【意見提出】医療における子ども憲章

医療における子ども憲章(案)に対し、以下のとおり当会からのコメントを提出しました。
私たちは、子どもが<患者>であるときであっても変わらず、自分らしく生きることができ、最善の利益が保障されるべきと考えます。
この憲章によって、医療やケアにおける子どもの権利の本質が広く普及され、医療やケアの現場の枝葉に憲章の精神が芽吹いていくことを願っています。
憲章の誕生を待ち望んでいます。
Iryokenri_comment_ekombuds_20220124

|

【意見提出2】江戸川区の共生社会条例誕生に向けて>>意見対照表

区に提出した対照表は以下のとおり。

» 続きを読む

|

【意見提出】江戸川区の共生社会条例誕生に向けて

江戸川区「ともに生きるまちを目指す条例(素案)」に対し、私たち「江戸川子どもおんぶず」からの意見を以下のとおりまとめました。

私たちは、誰一人取り残さない共生社会をつくろうとする江戸川区の強い意思に賛同します。共生社会条例のもと、区と区民と事業者が手を取り合って「ともに生きるまち」を目指していきたいと考えます。

そのうえで、子どもを含むあら ゆる人たちが何らかの理由によって差別を受けることなく、自由でゆたかな暮らしが守られ、一人ひとりのもっともよいことが考慮されつつ、誰もが自分の意見を表明し、社会に参加できる「共生社会」の実現を願い、私たちからいくつかの意見を提出いたしました。
Soan_comment_ekombuds_20210428_01

» 続きを読む

|

«【意見提出2】江戸川区子どもの権利条例素案>>意見対照表