« 本日の日誌 | トップページ | 本日の日誌 »

本日の日誌

0030bb

江戸川デビル、代官山に現る!

0033bb

ドバイ日本人学校時代のともだち、神田サオリ ちゃんが、
代官山で公開アトリエをやっています。
今日は、江戸川の子どもたちを連れて、遊びにいきました。

0035bb

「絵」を見たことはあっても、「描く」を見たことって、なかなかない。
しかも、「対話」のなかから生まれる「なにか」を「絵」に描き表している。

0018bb

初めてのことに、最初は緊張していたものの、
「見てみて!ほら、人魚がいるよ」 なんて話しているうちに。。。

0026bb

BABYが、デビルに変身!



0032bb

ほっ、捕獲っ!!

アトリエ中を走り回る、走り回る。。。!!
絵本の世界に入り込んだような、なんとも不思議で、あったかい世界に
BABYが大興奮。 走っては笑い、体を揺さぶっては声をあげていました。

そっか。 そんなに、気持ちよかったのか。



今回、こどもたちを連れていったのにはわけがありました。
自分を表現するって、簡単なことじゃない。
でも、毎日の生活の中で、なにか、ひとつ、実践していってほしい。

だから
自分を大切にする力の弱い子どもたちにこそ、
神田さんのような全身で表現する人を見てもらいたくて、
今日は、急遽、連れていきました。

特に、彼女は誰かと対話して、そこから受けたものを、絵にするわけで、
一種、「フィルター」の役割。
つまり、「彼女」の絵を通して、「自分」を見られるのだ。


今回の作品は、特に、それが顕著に出る気がしました。
キャンバスが、床と壁と、境目なく張り巡らされていて、
「観客」と「キャンバス」と「描き手」が、同一地面上にあるものね。

そりゃ、BABYもあんだけ興奮するわ!

会期中になんとかもう1回、別の子も連れて行きたいと思っています。

|

« 本日の日誌 | トップページ | 本日の日誌 »