« 【江戸川日和】小松川市民ファームのこと | トップページ | 【本日の日誌】チャイルドライン »

【本日の日誌】チャイルドライン

2007_1102kensyu010004b

◆ 第6期受け手養成研修 #6 ◆

2007_1102kensyu010013b

子どもたちの性、のコマ。

前回に続き、青木が担当しました。

2007_1102kensyu010015b

何回やっても、ちょっと恥ずかしい。

それ以上に緊張。だって、とっても大事な話しだから。

 

性。

「成長発達」「セクシャルマイノリティ」「ジェンダー」「性被害」

この4つについて、話します。

 

2007_1102kensyu010007b

本日の資料。

エイズ予防財団に協力をいただいて、おみやげつき。

コンドームとレッドリボン。それからリーフレットも!

2007_1102kensyu010022b

ゲストは地域の保健師さん。

江戸川区からは感染症予防課の吉羽さん。

江戸川の取り組みを紹介いただきました。

2007_1102kensyu010028b

江東からは保健予防課の林さん。

江東の取り組みをお話ししていただきました。

 

私たちの性の講座は、地域の保健師さんに来てもらっています。

子どもの問題をいっしょに考えていくため。

地域のことを深く学ぶため。

2007_1102kensyu010023b

参考図書やリーフレット、マンガや雑誌、コンドームなども持っていきます。 

厳選したオススメのものを、山ほど抱えて持っていきます。

参加者が自由に閲覧できるようにします。

学びは講座だけでなく、続けてほしいから。

 

2007_1102kensyu020019b

本日の特別ゲストは、千葉大現役学生のカロチンこと斉藤さん。

つい先月までアフリカに1年滞在し、現地でHIV感染者への支援を行ってきた方。

とーーーってもチャーミングで、経験豊か!

(年明けにも、おんぶずで彼女の話しを聞く場を用意したいと思っています)

 んで、今日は、斉藤さんに手伝ってもらって・・・

 

2007_1102kensyu020010b

コンドームワーク!

 

 江戸川保健所に用意してもらった試験管を使って

コンドームをつけたりはずしたり。

コンドームの機能と特性、それからポイントを、実践で学びます。

 

まずは私たちがやってみる。子どもたちに伝える前に。

 

そう、コンドームは「つける」ものではなく、

妊娠したいときに「はずす」もの。

 

2007_1102kensyu020020b

わかる?

私、右手にコンドームをつけています。

のびるのよ~。でも、爪を立てると、パーンと割れます。

(TOP画は、コンドームを膨らませたもの)

 

 

 盛りだくさんの2時間半。

 時間が足りないね!

 

 

|

« 【江戸川日和】小松川市民ファームのこと | トップページ | 【本日の日誌】チャイルドライン »