« 【本日の日誌】松江の家 本日も改装中! | トップページ | 【本日の日誌】事務局日誌 代表が未来に吠える! »

【本日の日誌】事務局日誌 理事Sの情報交換=おしゃべり会?

2008_0322007b

寝る寸前まで、「しゃべる」女たち

2008_0322002b

松江の家で、satominとCatherineと私、3人で情報交換会。

いや、単におしゃべり会。

最近読んでる本。気になる最近の子どもの話題。

これもやろうよ。あれもやろうよ。

 

ん?

カタカタカタ。なにか音がしない???

 

2008_0322001b

ぎゃっ!

ね、ね、ねずみ~~!!???

(姿は見えず)

2008_0322004b

ごぉーん!

ん?今度は何の音???

2008_0322003b

ぎゃほっ!Mr,大河内!!

なにかにおったのか?!たまたま???荷物を取りにやってきた。

でも、ねずみの話しもちょうどできた!

 

その後も続く、おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり・・・。

あぁ、時間が足りないわー。

おんぶずでは、こういう雑談の中から生まれる「事業」も多い。

子ども観を共有して、「会」の方向を軌道修正するうえでも

実は重要な時間。

  

ちなみに今日の話題は、「子どもたちの感覚・感情」について。

 

感覚の言葉づけや感情の共有の経験が少ない子どもが

大半を占めるような学級の状況って、どんな感じになるだろうか。

 

熱いものをさわったとき、「熱い」という感覚が沸き起こらない。

大きな成功をしても失敗をしても、達成感や挫折感も沸き起こらない。

特別なバックボーンを持った子どもではない。

それが大半になる。

 

想像力の欠落、なんかじゃなく、感覚・感情の欠落。

 

今日はそんな話しもしたのでした。

 

 

|

« 【本日の日誌】松江の家 本日も改装中! | トップページ | 【本日の日誌】事務局日誌 代表が未来に吠える! »