« 【本日の日誌】チャイルドライン総会 | トップページ | 【本日の日誌】こども救命救急講習に参加! »

【本日の日誌】自然出産とは?赤ちゃん7割、お母さん3割

2008_0607001b

現代にとって、もはや何が「自然」な出産なのか?30代女性のニーズとは?

2008_0607002b

おぉ~。何年ぶりだろう!西荻のほびっと村学校に行ってきました。

今日は「スローライフ」思考の若い世代のニーズ調査。

西の文化を東に持ってきたい!松江の家でも何かやりたい!

ってことで、急遽、潜入調査。

 

が・・・。入口ですでにクチあんぐり・・・!

あんな小さな部屋に40人近い参加者。およよ。

  

 

  

 

全体的に30代多し。婦人病や過労・ストレスからくる病気が発端で、

環境問題や出産に関心が高まっていること。

 

そう、結婚を期に関心が高まったわけでないのだ。

未婚はもちろん、現在パートナーがいないという人も数多く参加。

これにはビックリ。

 

よって、会場に男性の気配なし。

うーむ。

 (男性参加者1人いたけど)

 

 

 

 年齢(高齢化)や病気キャリアがこれだけフツーの状態で、

さらに、都市化や休業できない就労環境の中で、

一体、なにをもって、「自然出産」というのか、

という深ーーーいお話しが出る。

  

  

参加者は、講演者の話しを書き漏らすまいと

ペンを必死で走らせる。(終始そうだった)

 

彼女達を追い詰めるものは、何なのか? 

 不思議な違和感と空虚感でクラクラめまい。

 

 

  

最後に、いち参加者だった助産師さんたちが、

まつしま病院で働いていた人たちだとわかって、声をかける。

 涼子りんと活動していることを言うと、とてもなつかしそうに、

よろしく伝えてくださいと伝言をあずかる。

 

 

そのひとりに、前から思っていた疑問を聞いてみる。

 

「出産においては、お母さんの産もうとする力と、

赤ちゃんの産まれようとする力とでは、何対何ぐらいの割合になりますか?」

 

間髪おかず、「3:7」。

 

え?

 

「赤ちゃんが7割です!」。

 

わー。そうなんだー。

 

私達の主なターゲットグループは中高生。

彼らにそういう話しを聞かせてあげたいな。

 

あなたは、産まれるときに、お母さん以上の力を出して産まれてきたんだよ、って。

あなたには、産まれ出たときから、力が備わっていたんだよ、って。

 

 

 

それにしても、今日は考えさせられることが多かった・・・。

 講義よりも参加者から間接的に学ぶことが多かった・・・。

  

  なにかやりたいなー、ではなく、

なんでもいいからやった方がよい、のでは?

というのが、今日、終わってみての感想。

 

 

 

|

« 【本日の日誌】チャイルドライン総会 | トップページ | 【本日の日誌】こども救命救急講習に参加! »