« 【本日の日誌】江戸川総合人生大学、講師会 | トップページ | 【本日の日誌】事務局居残り?(2009年2月7日) »

【本日の日誌】CFC 連続学習会

連続学習会

「チャイルド・フレンドリー・シティをめざして」
(CFC=子どもにやさしいまち)

江戸川の子どもの現状と課題
― 次 世 代 育 成 後 期 計 画 市 民 提 言 へ 向 け て ―

clip 第4回 clip
子どもたちの性被害・性虐待の実態

講師◆ 佐々木靜子 氏 (まつしま病院院長)、
小竹久美子 氏 (まつしま病院看護師長)

キーワード◆ 性、性被害、性虐待、性教育、対応、予防、ネットワーク

【日時】 2009年2月21日(土)16時~18時半
【会場】 まつしま病院 4階ホール
【参加費】 大人1,000円、18才未満500円

2002年にチャイルドライン事業を開始して、一番おどろいたのが、中高生の「性」に関する電話の多さではないでしょうか。友達や進路、親の話はもちろんありますが、それよりも「自分の体」に関する内容が多く見受けられます。そのなかで、ときどきかかってくるのが「性被害・性虐待」の電話。もちろん男の子からも被害の電話はかかってきます。次世代後期計画を前に、私たちは今一度、子どもたちの「性被害・性虐待」の実態に目を向け、重要な緊急課題として広く提言すべきだと考えました。
今回は、全国的にも有名な「まつしま病院」の佐々木先生と小竹士長をゲストにお迎えし(会場も提供いただきました)、一般的な子どもの「体の成長」から、「性被害・性虐待」の実態まで、現場の経験から具体的なお話をいただきます。私たちが子どもの「性」や「性被害・性虐待」と出会ったとき、どう対応すべきなのか、その留意点も伺います。ふるってご参加ください。

clip 第5回に代えて みんなで講座に参加しよう! clip
イギリスの子ども参画評価システム<Hear by Right>から学ぶ、子どもたちに本当に必要な地域社会とは (遊び場を中心に)

講師◆ ハリー・ウェイド 氏 (NYA:英国青少年協会職員)

【日時】 2009年2月28日(土)14時~16時
【会場】 こどもの城 (渋谷区)
【参加費】 大人1,000円
【主催】 特定非営利活動法人子ども&まちネット
flair別団体主催の講座になります。 申し込みはコチラで一括で行いますので、必ず事前にご連絡ください。

【申込み・問合せ】 江戸川子どもおんぶず
〒132-0033 江戸川区東小松川3-35-13 ニックハイム船堀204 小松川市民ファーム内
FAX 03-3654-9188 Eメール eko@mbm.nifty.com
BLOG  http://ekombuds.cocolog-nifty.com/blog/

flair必ず事前にお申し込みください。

 

|

« 【本日の日誌】江戸川総合人生大学、講師会 | トップページ | 【本日の日誌】事務局居残り?(2009年2月7日) »