« 【本日の日誌】近況報告 | トップページ | 【情報】2/28 福島大臣と語ろう!高校生&大学生のみなさんへ »

【本日の日誌】次世代育成後期案へのパブリックコメント

2010年1月20日、江戸川区次世代育成後期計画(案)が発表されました。

当初の予定とは大きくずれ込み、
年明け1月の発表→パブコメ締め切り2月5日というハードスケジュール。
江戸川子どもおんぶずとしても、また、市民・共同提言を提出した代表としても、
言いたいことをパブコメに託して、
2月5日に江戸川区子育て支援課に提出してきました。

いつごろになるかわかりませんが、パブコメの内容は、すべて、
江戸川区のホームページに掲載されるそうです。
(パブコメに対する回答も掲載されるのかまではわかりません)

どのような形で掲載されるかわかりませんので、
江戸川子どもおんぶずが提出したパブコメの全文を、ここに掲載します。

(以下、パブリックコメント)

========================

 

江戸川区長 多田正見 殿

2010年2月5日
江戸川子どもおんぶず
代表 大河内秀人

江戸川区次世代育成支援行動計画(後期)(案)について

私共「江戸川子どもおんぶず」は、当区内地域において、様々な立場にある子どもたちへの支援を目的に活動している団体です。先月20日に公表されました標記計画案につきましては、策定段階から重大な関心を寄せ、ご担当部署をはじめ関係諸機関との意見交換を重ね、昨年9月には当会から独自の提言書を提出させていただきました。一方、このことに関心を寄せる区民及び区内の関係団体に呼び掛け、学習会及び検討会を重ねた上で共同提言を取りまとめ、同時期に提出致しております。このような立場から、以下の通りコメントさせていただきます。

1. 私共が取りまとめ、昨年9月に提出させていただきました「市民・共同提言」は、どのように受け止められ、どこに反映されたのでしょうか。反映されなかったとしましたら、その理由を含め、できましたら文書にして回答していただきたいとお願いします。共に名前を連ねた団体と共有したく思います。

2. 後期計画案策定まで、当初の予定から大きくスケジュールが変更しました。遅れた理由とその間に行なわれたことについて教えていただきたいと思います。

3. また、スケジュールが当初の予定からかなりずれ込んだにも関わらず、面談を行なった団体へ、後期案発表の連絡がありませんでした。その理由について教えて下さい。時間を作り、話をしに出向いた団体への配慮がなさすぎるのではないかと残念に思っております。

4. 子どもに意見を聴いたとありますが、その内容と方法(誰が、どのような手法で聴いたのか)、 また、そこで出された意見はどのようなものであったのでしょうか。そしてそれは何に反映されたのでしょうか。

5. 協力してくれた子どもへ、意見を聴く際に説明は十分行なったのでしょうか。

6. 協力してくれた子どもへ、情報をフィードバックする意味でも、計画案を見せられたのでしょうか。

7. 後期に当たる今後5箇年は、政治状況も子どもを取り巻く状況も大きく変動していくと考えられますが、後期計画の途中評価/見直しを行なう予定はあるのでしょうか。

8. 1月24日に起きた岡本海渡君の虐待死亡事件を受け、虐待防止に関する江戸川区の取り組みの強化と防止策の実施を盛り込み、江戸川区としての姿勢を公表するべきではないでしょうか。

以上、質問とお願いの内容になっておりますが、これらの事を疑問としてコメントさせていただく次第です。

|

« 【本日の日誌】近況報告 | トップページ | 【情報】2/28 福島大臣と語ろう!高校生&大学生のみなさんへ »