« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

【本日の日誌】Let's男尊女尊!メッセージ2010」展 メッセージ

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00005/d0000505.html より、「Let's男尊女尊!メッセージ2010」展のためのメッセージ協力依頼があり、原稿を寄せました。

21世紀の男女共同参画社会を担う市民を力づけ、男女平等・男女共同参画を広く呼びかけていくことを目的として行うそうです。

 

「Let`s男尊女尊!メッセージ2010」展は10月に開かれます。

千代田区男女共同参画センターMIW交流サロン:10月~11月(予定)
東京ウィメンズプラザ:10月22日(金)、23日(土)

 

展示会に先駆けて、私が送ったメッセージ文を掲載します。 

「Let's男尊女尊!メッセージ2010」展 メッセージ

わたしは 生きてる さくらんぼ と
ちいちゃな女の子が うたいます。

まいあさ わたしは
あたらしいものになるのよ。

わたしは リンゴ
わたしは プラム
わたしは 木
わたしは 猫
わたしは 花になって ひらいたりもするの。

わたしは なりたいとおもったら
いつでも あたらしいなにかに なれるのよ。

わたしは あかよ。
わたしは 金。
わたしは みどりよ。
わたしは 青なの。

わたしは いつも わたしでしょう。
わたしは いつも あたらしくなるのよ。

ちいちゃな女の子のうた “わたしは生きてるさくらんぼ”より抜粋

江戸川子どもおんぶず事務局長
青木沙織

千代田区男女共同参画センターMIW(ミュウ)とのご縁が続いていて、うれしいです。

 

|

【本日の日誌】模擬選挙応援団メッセージ

模擬選挙推進ネットワーク http://www.mogisenkyo.com/ の応援団として、2010年6月に、江戸川子どもおんぶずからメッセージを送りました。

報告が遅くなりましたが、メッセージ文を掲載します。

未成年”模擬”選挙  模擬選挙応援団メッセージ

http://www.mogisenkyo.com/2010/06/post-a231.html

活動の中で、「どうせ、私たちの考えていることや感じていることなんて、伝えたところで形にならない」とあきらめている子ども・若者に出会います。しかし、その「どうせ」を力強く払拭するのが、この「未成年模擬選挙」です。

未成年、特に思春期以降は、身の回りの世界を広げ、社会に目が行くようになり、未来を夢見る時期です。その頃に、誰かのことを心に浮かべ、社会に想いを馳せ、そして、そういった気持ち(view)を聞かれる経験は、未成年の人たちの「今」と「未来」に有益であり、一生を支える権利意識を育むでしょう。

この「未成年模擬選挙」を通して、社会に参加する意義と未来を変える手応えを感じることを願い、江戸川子どもおんぶずは、「未成年模擬選挙」を応援します。

江戸川子どもおんぶず
事務局長 青木沙織

 

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »