« 【子どもの権利条約】質問14 締約国審査とは? | トップページ | 【子どもの権利条約】質問16 管轄はなに省? »

【子どもの権利条約】質問15 一般的意見って何?

Gogocrc03_2

Q.15 一般的意見(所見/見解)って何?目的は?
What are General Comments? What is the purpose of GC?

A.15 一般的意見とは、条約機関(委員会)から出される、条約に記された条文や条項に見られる人権とは何かを解説した、権威ある発行物です。一般的意見を発行する第1の目的は、人権条約の履行の推進と、締約国の報告義務を十分に果たせるよう支援することにあります。一般的意見は、これまで委員会に寄せられた各締約国からの報告書をモニタリングした結果に基づき、作成されていきます。
一般的意見は 国際法において、その開発と利用に、重要な貢献を果たします。条約が義務づける内容の分析や解釈を行うのに有用で、また特定の課題に対し、その遵守への助言を与えてくれます。さらに、締約国にたくさんの報告書に不備がないかを喚起させ、報告手続の改善を提案します。一般的意見は、同時に、他の国際機関が掲載されており、それらの機関との結びつきを強化します。

General Comments provide an authoritative interpretation of the rights contained in the articles and provisions of the Human Rights Conventions.  The main purpose of a GC is to promote implementation of the Human Rights Conventions and assist States parties in fulfilling their reporting obligations. They are based on the Committee’s experience in monitoring State party reports.
GC are valuable contributions to the development and application of international law. They are a useful analysis and explanation of treaty obligations and can provide guidance with respect to particular issues. They can also draw the attention of States parties to inadequacies brought out in a large number of reports and make suggestions on improving reporting procedures. GC can also reinforce links with other international instruments which are often referenced in the GC. 

more info ... NGO group for CRC website

|

« 【子どもの権利条約】質問14 締約国審査とは? | トップページ | 【子どもの権利条約】質問16 管轄はなに省? »