« 【子どもの権利条約】質問41 子どもの権利委員会のメンバーは | トップページ | 【子どもの権利条約】質問43 「障害児」ではなくて「障害のある子ども」 »

【子どもの権利条約】質問42 新選択議定書ができる!

Gogocrc03_2

Q.42 昨日2011年11月15日、無事、第66回国連総会・第三委員会を通過した、子どもの権利条約に付帯される新選択議定書(通報制度)は、この先どんなプロセスを経て、いつ、署名・批准の手続が開放されるでしょうか?
Yesterday, 15 November 2011, the 66 session of the UN General Assembly Third Committee adopts the new Optional Protocol (Communication Procedure) to the CRC by consensus. After following process, When and How the new Optional Protocol will be open for signature and ratification?

A.42 2年に及ぶ国際的な議論の末、子どもの権利条約に付帯する選択議定書(個人通報制度)の最終版が策定され、今年6月17日、ジュネーブ・国連人権委員会にて採択されました。
現在開催中の第三委員会(第66回国連総会)では、11月2日に6月の報告がなされ(A/C.3/66/L.66 第64号議案・人権委員会報告・2011/11/2)、昨日11月15日には決議(Action on proposals)が行われ、本制度の承認が執り行われました。第三委員会で採択された決議は、当初の36か国から増え、日本を含めた約50か国による共同提案として、第三委員会にて採択されました。
これにより、いよいよ、新議定書誕生の最終段階に入ります。2011年12月22日または23日に、第66回国連総会において最後の議決の採択が行われます。採択が無事に進めば、2012年には公式の調印式が行われます。つまり、新しい選択議定書が公式に署名と批准の手続が開放されることになります。

club提案国一覧(一部)
アルバニア、オーストリア、ベルギー、ボリビア、バングラディッシュ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、チリ、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、ドイツ、ギリシャ、グアテマラ、ホンジュラス、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、ヨルダン、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、モルジブ、モンテネグロ、パナマ、ペルー、ポルトガル、セネガル、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、タイ、マケドニア、東ティモール、トルコ、ウクライナ、アメリカ、ウルグアイ、ザンビア

apple参照
A/C.3/66/L.66 第64号議案(PDF)コチラ
最新ニュース(NGOグループ・フォー・CRC)コチラ

上記は最終情報ではありません。子どもの権利委員会のホームページが更新され次第、最終版に書き換える予定です。

After two years of discussions and negotiations at the international level, the final draft Optional Protocol establishing a Communications Procedure for children's rights violations has been adopted by the UN Human Rights Council (HRC) in Geneva, Switzerland, on 17 June this year.
With yesterday's adoption of the text by the Third Committee of the UN General Assembly (UNGA, 66 session A/C.3/66/L.66, Agenda item 64), we are now just one step away from the final adoption (Action on proposals) of the new Protocol by the UN. More than 10 additional to original 36 States co-sponsored the resolution, including Japan, making it a total of around 50 States from all regions.
The final resolution of the UNGA is expected to be adopted in plenary around 22/23 December 2011. After that, an official signing ceremony will be held in 2012. This is when the new Optional Protocol will be officially open for signature and ratification by States.

clubCo-sponsors states (not all)
Albania, Austria, Belgium, Bolivia (Plurinational State of), Bangladesh, Bosnia and Herzegovina, Brazil, Chile, Costa Rica, Croatia, Cyprus, Czech Republic, Denmark, Estonia, Finland, Germany, Greece, Guatemala, Honduras, Hungary, Ireland, Italy, Japan, Jordan, Liechtenstein, Luxembourg, Maldives, Montenegro, Panama, Peru, Portugal, Senegal, Serbia, Slovakia, Slovenia, Spain, Thailand, the former Yugoslav Republic of Macedonia, Timor-Leste, Turkey, Ukraine, United States of America, Uruguay, Zambia.

applereference
A/C.3/66/L.66, Agenda item 64 (PDF)here
LATEST NEWS (NGO Group for the CRC)here

The above text is not full version. I will update after renew the Committee on the Rights of the Child Web site.

more info ... OHCHR website

|

« 【子どもの権利条約】質問41 子どもの権利委員会のメンバーは | トップページ | 【子どもの権利条約】質問43 「障害児」ではなくて「障害のある子ども」 »