« 【子どもの権利条約】質問51 委員会への報告頻度は? | トップページ | 【子どもの権利条約】質問53 子どもの自由とは何か »

【子どもの権利条約】質問52 政府報告書は誰が利用できる?

Gogocrc03_2

Q.52 政府提出の報告書は、誰が利用できるようにしておくことが締約国に求められている?

For who's availability the report for the Committee on the Rights of the Child shall be made by State parties?

A.52 公衆。
締約国は、報告書の内容を自国において「公衆」が「広く利用できる」ようにする。  leftright 第44条-6項(日本語) ; ユニセフ

Public.
States Parties shall make their reports 'widely available' to the 'public' in their own countries. leftright Article 44-6 (english) ; OHCHR

※日本政府報告は外務省ホームページで見られます。外務省 website

※public(公衆)には国民という意味もあることにはありますが、「一般」や「市民」の意味合いが強く、共同体のなかにいる人といった感じでしょうか。国籍やその他の状況は問うていません。

more info ... OHCHR website

|

« 【子どもの権利条約】質問51 委員会への報告頻度は? | トップページ | 【子どもの権利条約】質問53 子どもの自由とは何か »