« 【子どもの権利条約】質問54 保護者の責任/権利/義務 | トップページ | 【子どもの権利条約】質問56 学校の規律は尊厳に合う形で »

【子どもの権利条約】質問55 先住民に属する子ども

Gogocrc03_2

Q.55 国連・子どもの権利条約第30条「少数者・先住民の子どもの権利」は、国際人権規約B規約(市民的及び政治的権利に関する国際規約)第27条を基盤にして作られています。しかし、1か所だけ違いがあります。さて、どこが違うでしょうか?

CRC article 30 'minorities or indigenous children' developed based on the International Covenant on Civil and Political Rights article 27. But  you can see a single difference. What is it?

A.55 先住民に属する子ども。
共通するのが「種族上、宗教上、言語上の少数民族・・・」。
「先住民に属する・・・」というのが子どもの権利条約ならではの文言です。

 leftright 子どもの権利条約30条(日本語) ; 国際教育法研究会 leftright B規約第27条(日本語) ; 外務省  

Persons of Indigenous Origin.
Common phrases are 'ethnic, religious or linguistic minorities'.
The phrase 'persons of indigenous origin' is only in CRC text. leftright CRC Article 30 (english) ; OHCHR  leftright ICCPR Article 27 (english) ; OHCHR 

more info ... OHCHR website

|

« 【子どもの権利条約】質問54 保護者の責任/権利/義務 | トップページ | 【子どもの権利条約】質問56 学校の規律は尊厳に合う形で »