« 【子どもの権利条約】質問63 アイデンティティーは3つの側面から | トップページ | 【子どもの権利条約】質問65 日本によるCRC留保・解釈宣言 »

【子どもの権利条約】質問64 その他の例=社会的搾取

Gogocrc03_2

Q.64 国連・子どもの権利条約第32条~36条は搾取の禁止をうたっています。なかでも第36条は「その他あらゆる形態の搾取からの保護」ですが、「その他」には何が含まれると考えられていますか?

CRC article 32-36 prohibits the child abuse. Among them, article 36 set 'Other forms of exploitation'. What does 'other forms' generally contain?

A.64 社会的搾取。

委員会はこの条項の中身について詳しく特定していません。しかしながら、他の条文に含まれない搾取であれば、才能を持つ子どもの搾取(例:スポーツやパフォーマンスなどの才能にあふれる子どもが自発的に欠いた状況で身体的・精神的な犠牲を強いられること)、犯罪への子どもの利用政治活動における子どもの搾取(例:暴力的抗議活動)、メディアによる子どもの搾取、そして研究者や医学実験または科学実験のための子どもの搾取を含みます。

CRC 第32条(経済的搾取からの保護)
CRC 第33条(麻薬・向精神薬からの保護)
CRC 第34条(性的搾取・虐待からの保護)
CRC 第35条(誘拐・売買・取引の防止)
CRC 第36条(他のあらゆる形態の搾取からの保護) leftright 第32条-36条(日本語) ; ユニセフ

Social Exploitation.

The Committee has not as yet raised any specific concerns under this article. Forms of
exploitation not addressed under other articles include the exploitation of gifted children(for example sports or parforming arts and so can have these talents developed at the expense of their overall physical and mental development, excluding“voluntary” activities), children used in criminal activities, the exploitation of children in political activities (for example in violent demonstrations), the exploitation of children by the media and the exploitation of children by researchers or for the purposes of medical or scientific experimentation.

CRC Article 32 (Child Labour)
CRC Article 33 (Drug Abuse)
CRC Article 34 (Sexual exploitation)
CRC Article 35 (Abduction, sale and trafficking)
CRC Article 36 (Other forms of exploitation)  leftright Article 32-36 (english) ; OHCHR

more info ... UNICEF Implementation Handbook for the CRC

|

« 【子どもの権利条約】質問63 アイデンティティーは3つの側面から | トップページ | 【子どもの権利条約】質問65 日本によるCRC留保・解釈宣言 »