« 【11/10予定】DV根絶を願って、パープルリボン・さをり織り | トップページ | 【10/13報告】ガールズ・デー in Edogawa »

【11/25予定】子どもの権利条約フォーラム2012 参加

子どもの権利条約フォーラム 2012 in あいち(於:2012年11月24日・25日)
にて、江戸川子どもおんぶずは分科会を担当します。ぜひご参加ください!

=========

分科会#34 国連・子どもの権利条約を声に出して読んで学ぼう!

時間:11月25日(日)午後13:00~15:00
場所:中京大学名古屋キャンパス4号館43F教室
定員:30名    対象:主におとな

内容:
岩波ジュニア新書『ハンドブック 子どもの権利条約』(中野 光・小笠 毅 著) には、子どもの権利条約を「読む」ことのススメが書かれています。本分科会では、子どもの権利条約第2条(差別の禁止)、第3条(最善の利益)、第5条(保護者の権利と義務)、第12条(意見表明)、 第13条(表現・情報の自由)を取り上げ、参加者のみなさんと声に出して読み、その内容を探ります。それぞれの条文に記された「文章」にかくされた「子ども観」を掘り起こします。
※当日取り上げる条文は、参加者状況によって変更する場合があります。予めご了承ください。

メッセージ:
「子どもの最善の利益」「意見表明権」「生存・発達・保護・参加」…。国連・子どもの権利条約が伝えたいことの大まかな概要は知っていても、実際に条文を読んだことがない方も多いのではないでしょうか?本分科会では、子どもの権利条約を読み、どんな言葉が使われ、それぞれどんな背景を持つのか、探っていきたいと思います。難しい文言も出てきますが、みんなでいっしょに、声に出して読みながら、しっかり学びたいと思います。その他、新設された通報制度や国連の仕組みについても取り上げる予定
です。条文を読んで、子どもの権利に近づこう!

企画団体:江戸川子どもおんぶず
子どもの権利条約の理念を活かした市民社会をめざし、2001 年に設立。地域内外の団体・個人と連携しながら、さまざまな活動を行っています。主な事業:国連・子どもの権利条約研究および普及啓発、子どもの権利条約に基づく各種提言活動(アドボカシー)、子どもの権利擁護(オンブズパーソン)事業、表現ワークさをり織り。その他キャンペーン等。

2012forum1

2012forum2

34edogawa

フォーラム公式サイト コチラ

|

« 【11/10予定】DV根絶を願って、パープルリボン・さをり織り | トップページ | 【10/13報告】ガールズ・デー in Edogawa »