« 【通報制度発効カウントダウン】Q8 申し立てができるのは | トップページ | 【通報制度発効カウントダウン】Q10 申し立ての内容 »

【通報制度発効カウントダウン】Q9 子どもの権利委員会の回答期限

Cd_02

カウントダウン 4択 クイズ

Q9.申し立ての受理後、子どもの権利委員会が具体的な検討を開始し、回答を出すのは・・・ A)5年以内、B)いつでもよい、C)なるべく早く(6か月以内)、D)10日以内・・・さて、どれ?

A9.正解は、C=なるべく早く(6か月以内)

受理された通報は、「提出されたあらゆる資料に照らし、可能な限り早期に検討」(第10条)され、「書面による説明または陳述を、可能な限り早期に、かつ委員会の要請から6か月以内に提出」(手続き規則18)されます。

子どもにとっての1日1か月はじつに大きなものです。本議定書策定においても、期限や期間など日数の規定にあたっては議論がなされ、配慮ある枠組みにしようと試みられました。

資料:

子どもの権利条約 新議定書 

森田明彦、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン [共著]
『子どもの権利条約 新議定書(個人通報制度)~子どもには世界に助けを求める権利がある!』

|

« 【通報制度発効カウントダウン】Q8 申し立てができるのは | トップページ | 【通報制度発効カウントダウン】Q10 申し立ての内容 »