« 【12/13】松江の家オープンデー | トップページ | 【周年企画】絵本の中の素敵なおとなたち・001 »

【新企画】絵本の中の素敵なおとなたち

Banner

主旨

2015年12月15日、私たち江戸川子どもおんぶずは14周年を迎えました。国連子どもの権利条約の連続学習会の参加メンバーを中心に設立し、子どもの声を聴く事業をスタートさせ、子どもたちを取り巻く地域の課題を認識したうえで、子どもの権利条約の研究普及活動、アドボカシー事業などをさまざまな形で展開してきました。

私たちはこの14年間、子どもたちが置かれる厳しい現実を突き付けられながら、一方で「おとな」の存在の重要性を痛感してきました。それは同時に、「子どもの権利を守るということは、くらしの中では具体的にどういうことなのか」「子どもに寄り添うおとなはどうあるべきなのか」「子どもにとってかけがえのない存在となり得るにはどうしたらいいか」を模索することでもありました。

この節目のときに私たちは、その答えを子どものための本の中にさがそうと思います。子どもたちに向けて書かれた絵本や物語の中から、「素敵なおとな」が登場するものを選書し、子どものそばにいるみなさんと共有したいと考えました。

「絵本の中の素敵なおとなたち」と題し、私たちが設立15周年を迎える2016年12月15日まで、週に1冊のペースで配信します。1年をかけて約50冊を紹介します。

本事業をとおして、子どもの権利が守られ、活かされる社会へとつながっていくことを願います。

※子どものための書籍の普及は、子どもの権利を保障するうえで奨励されている活動でもあります(国連子どもの権利条約第17条c)。

2015年12月15日

江戸川子どもおんぶず代表  大河内秀人

 

 

『絵本の中の素敵なおとなたち』
great children's books with wonderful grown-ups

配信  2015年12月15日~2016年12月15日

頻度  1週間に1冊(計50冊予定)

内容  絵本、児童書、ヤングアダルト書、マンガ。
     いずれも18歳までの子どもに向けられたもの。

媒体  主要媒体はtwitter → 江戸川子どもおんぶずアカウント @ekombuds

|

« 【12/13】松江の家オープンデー | トップページ | 【周年企画】絵本の中の素敵なおとなたち・001 »