【15周年事業】絵本の中の素敵なおとなたち 進捗報告

14089163_1086062188110308_885309763

1年間の絵本選書プロジェクト『絵本の中の素敵なおとなたち』は2/3を終えました。今日までの36冊を振り返る画像を配信します。 夏休みが終わるこの時期は、子どもにとってこころへの負担がかかる時期です。こころが不安定にもなります。 まずはわたしたちおとなが、子どもにとって、もっともっと素敵な存在であるためには、どうしたらいいか。そのヒントを、絵本や児童書に求めつつ、じっくり味わいながら、いっしょにちょっと考えてみたいなと思います。

https://t.co/3YcNlyjQlR

|

【新企画】絵本の中の素敵なおとなたち

Banner

主旨

2015年12月15日、私たち江戸川子どもおんぶずは14周年を迎えました。国連子どもの権利条約の連続学習会の参加メンバーを中心に設立し、子どもの声を聴く事業をスタートさせ、子どもたちを取り巻く地域の課題を認識したうえで、子どもの権利条約の研究普及活動、アドボカシー事業などをさまざまな形で展開してきました。

私たちはこの14年間、子どもたちが置かれる厳しい現実を突き付けられながら、一方で「おとな」の存在の重要性を痛感してきました。それは同時に、「子どもの権利を守るということは、くらしの中では具体的にどういうことなのか」「子どもに寄り添うおとなはどうあるべきなのか」「子どもにとってかけがえのない存在となり得るにはどうしたらいいか」を模索することでもありました。

この節目のときに私たちは、その答えを子どものための本の中にさがそうと思います。子どもたちに向けて書かれた絵本や物語の中から、「素敵なおとな」が登場するものを選書し、子どものそばにいるみなさんと共有したいと考えました。

「絵本の中の素敵なおとなたち」と題し、私たちが設立15周年を迎える2016年12月15日まで、週に1冊のペースで配信します。1年をかけて約50冊を紹介します。

本事業をとおして、子どもの権利が守られ、活かされる社会へとつながっていくことを願います。

※子どものための書籍の普及は、子どもの権利を保障するうえで奨励されている活動でもあります(国連子どもの権利条約第17条c)。

2015年12月15日

江戸川子どもおんぶず代表  大河内秀人

 

 

『絵本の中の素敵なおとなたち』
great children's books with wonderful grown-ups

配信  2015年12月15日~2016年12月15日

頻度  1週間に1冊(計50冊予定)

内容  絵本、児童書、ヤングアダルト書、マンガ。
     いずれも18歳までの子どもに向けられたもの。

媒体  主要媒体はtwitter → 江戸川子どもおんぶずアカウント @ekombuds

|

【GW特別企画】住まいの絵本展

江戸川子どもおんぶずゴールデンウィーク特別企画

『 住 ま い の 絵 本 展 』

2015年5月2日~6日

住 ま い の 絵 本105 冊 と 窓 辺 の カ ー ド

― 「住まい」から始まる物語 ―
 

002ehonten_chirashi01

002ehonten_chirashi02

詳細ページはコチラ ↓  ↓  ↓ 

|

【10/13報告】ガールズ・デー in Edogawa

671291536

第1回 国際ガールズ・デー(International Day of the Girl)記念
「ガールズ・デー in EDOGAWA」報告。

続きを読む "【10/13報告】ガールズ・デー in Edogawa"

|

【ガールズ・デー】江戸川でもイベント開催!

20121013dog600pix_2

江戸川子どもおんぶず × 江戸川遊ぼう会 共催イベント

第1回 国際ガールズ・デー(International Day of the Girl)記念
「ガールズ・デー in EDOGAWA」

昨年の第66会期・国連総会にて、毎年「10月11日」は「International Day of the Girl=国際ガールズ・デー」と定められました(A/RES/66/170)。今年2012年は世界で最初の「ガールズ・デー」になります。ガールズ・デーの日の制定にあたっては、この2年ほど、カナダ政府と国際NGOプラン・カナダが尽力してきました。世界中の女の子と若い女性が、市民として、また力強い意思・願いを持つ者であるという認識が広まり、女の子が力を発揮することは、私たちの未来や家族を変え、地域社会や国を変える力になると期待されています。女の子へのエンパワメントと支援は、女の子の学びや遊び、健康や保護に関する啓発をもたらし、女の子の十分な、そして、効果的な権利の享受の推進につながります。
このすばらしいスタートを地域の女の子たちといっしょにお祝いすべく、楽しい企画を計画しました。当日は、日本の女の子たちが、平和と安心、学びと遊び、挑戦と選択、情報と時間が保障され、世界の女の子たちとつながり、未来を確信できるよう、地域の女の子に関わる諸機関とともにイベントを開催します。イベントをとおして、女の子の人権保障の推進を喚起し、子どもたち自らが自分の可能性と将来の広がりを実感できることをめざします。

日時: 2012年1013日() 13:30 ~ 16:00

場所: 発見きち (東京都江戸川区西葛西8-7江戸川区立 新田の森公園)
  ※東京メトロ東西線「西葛西駅」南口下車、徒歩7分

  ※小雨決行

内容: ①さをり織りワークショップ、②手型メッセージづくり、③女の子情報コーナー

この日は、女の子のことに思いを馳せる日にしたいなと思っています。
ちいさな女の子のこと、おとなになった女の子=女性のこと、ちかくの女の子こと、とおくの女の子のこと、歴史のなかの女の子のこと、未来のなかの女の子のこと・・・。男の子にも、女の子のことを考える1日にしてもらいたいなと思います。女の子には、自分自身のことも考える1日になったらいいなと思います。

ぜひ、ご参加ください!
いっしょに遊ぼう!いっしょに学ぼう!いっしょに考えよう!


共催  江戸川遊ぼう会 発見きち
協力  江戸川区、江戸川区子ども家庭センター、江戸川区女性センター、江戸川区共育プラザ、プラン・ジャパン、国際子どもの権利センター、チャイルドライン支援センターほか


参考
国連文書 国際ガールズ・デー採択に関する決議書(A/RES/66/170)  コチラ
Because I am a Girl プラン・ジャパン キャンペーンサイト  
コチラ
PLAN -Because I am a Girl International Campaign  
コチラ

 

|

【本日の日誌】卒業生のみなさんへ

今年も卒業のシーズンがやってきました。
人生の、さまざまな選択をする子ども・若者にエールを送りたいと思います。

東京シューレ葛飾中学校の学校評議員になってから、
シューレ中学の子どもたちに卒業のメッセージの代わりに
歌を送ってきました。

今年は Green Day の Good Riddance (Time Of Your Life) 。

http://www.youtube.com/watch?v=3g0RpOiHEMM

続きを読む "【本日の日誌】卒業生のみなさんへ"

|

【本日の日誌】子どもは一人で成長する

Dscf0618b

江戸川の財産。尊敬するNPO仲間。久しぶりに。そして、子どもの姿。

続きを読む "【本日の日誌】子どもは一人で成長する"

|

【本日の日誌】エンパワーメント

2007_1130001b

こどもとおでかけ → 銀座!

続きを読む "【本日の日誌】エンパワーメント"

|

本日の日誌

Dscf3061b

どうする?どうしたらいい?
だれがいる?だれが動ける?

続きを読む "本日の日誌"

|

本日の日誌

2007_02040017b

江戸川のこどもたち meets ふしぎ「ひと裁ち折り」 

続きを読む "本日の日誌"

|

より以前の記事一覧