住まいの絵本展 2015年5月2日~6日

江戸川子どもおんぶずゴールデンウィーク特別企画

『 住 ま い の 絵 本 展 』

2015年5月2日~6日

住 ま い の 絵 本105 冊 と 窓 辺 の カ ー ド

― 「住まい」から始まる物語 ―

 

(1)ごあいさつ ―主旨とご案内

江戸川子どもおんぶずは、2001年12月の設立より今日まで、国連子どもの権利条約の理念を活かした市民社会をめざして活動を続けてきました。そのひとつに、子どもの居場所の試行があります。私たちが「松江の家」と呼ぶ一軒家を拠点に、築30年以上経つ「住まい」がもつ佇まいの中で、これまで少しずつ実験的な取り組みを行ってきました。「松江の家」は、江戸川子どもおんぶずの活動拠点であり、さをり織りや糸遊びの創造と創作の場であり、図書室であり、出会いや面談の場であり、事務書類倉庫です。2010年に実施した「江戸川子どもの虐待防止キャンペーン」もこの「松江の家」がなければできなかった取り組みでした。

江戸川区松江1丁目に位置するので、いつからか「松江の家」と呼ぶようになりました。いつの日か「松江の家」が「地域の子どもの家」になったらいいなと思いながら、ゆっくりペースで試行を続けています。

今回、「住まい」にまつわるご縁から、和洋女子大学教授の中島明子さん(居住学)のすばらしい絵本コレクションの中から厳選した105冊の「住まいの絵本」をお借りすることが叶い、ゴールデンウィーク期間に、「松江の家」で展覧会を開催することにいたしました。「住まい」や「まち」、「暮らし方」をテーマした国内の名作を含め、諸外国のめずらしい絵本や貴重な仕掛け絵本もお借りします。短い期間ではありますが、広く「松江の家」を開放し、どなたにでもお越しいただく時間にしたいと思っています。さらに、中島さんには5月6日(祝水)に「松江の家」にお越しいただき、この絵本展に寄せていただいた絵本105冊にまつわるお話をいただく時間を設けます。

また会期中は連日、講座またはワークショップを実施します。絵本の世界を飛び出して、毎日の暮らしをゆたかにするヒントとなれば幸いです。併せてご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

なお、会期中に「松江の家」で使用するすべての電気は太陽光パネルによる自家発電でまかないます。オフグリットハウスならではの住まいの魅力にも触れていただけたらと思います。

 

(2)開催日時

5月日(土)、日(祝日)、日(祝月)、日(祝火)、日(祝水)

13時~17時 ※最終日=6日は16時まで

 

(3)入場料

500円/1日 ワンドリンク付き

18歳未満無料 ※ドリンクは付きません

 

(4)場所

松江の家 (東京都江戸川区松江1-11-13)
※最寄りのバス停「京葉交差点」より徒歩4分 ※会場に駐車場はありません。

 

(5)展示絵本

住まいの絵本105冊

下記、すべての絵本が手に取ってご覧いただけます。
①「住まい」や「まち」、「暮らし方」をテーマした国内外の絵本
②飛び出す絵本やドールハウスブックなどの仕掛け絵本
③その他、松江の家の蔵書も「住まい」に関する絵本

 

(6)同時開催 ① 中島明子さんのお話し

テーマ   「住まいの絵本」105冊―あなたとわたしと絵本の住まい

日 時  5月日(祝水)15時~16時
定 員  20名程度
お話し  中島明子さん 

和洋女子大学生活科学系教授。
松本市生まれ。京都大学工学研究科博士課程修了。博士(工学)。研究テーマは、地域居住政策、ホームレスの人々への居住支援、建築におけるジェンダー。住まいの絵本の蒐集を行っている。
主な著書:『目白文化村』(編著、日本経済評論社/1991年)、『人間らしい住まいとまちづくり』(萌文社/1999年)、『英国住宅物語-ナショナルトラストの創始者オクタヴィア・ヒル伝』(監修、日本経済評論社/2001年)、『イギリスにおける住居管理―オクタヴィア・ヒルからサッチャーヘ』(東信堂/2003年)、『居住福祉学』(共著、有斐閣/2011年)、『デンマークのヒュッゲな生活空間―住まい・高齢者住宅・デザイン・都市計画』(萌文社、2014年)ほか。

 

(7)同時開催 ② 住まいのワークショップ (事前にお申込みください)

さをり織り 「まち色」コースターづくり

日にち  5月日(土)15時~ / 5月日(祝月)15時~ だいたい1時間
定 員  いずれの日も10名 (事前申込順) →メール ekoあっとmbm.nifty.com ※あっと→@
  対 象  どなたでも
参加費  ワークショップ代1,000円
※10㎝×10㎝程度のコースターを作ります。
※織り機は「さをり織り」を使用し、横糸は約300種類から自由に選べます。

◆手紡ぎで家を飾ろう 

日にち  5月日(祝日)15時~ だいたい1時間
定 員  5名 (事前申込順) →メール ekoあっとmbm.nifty.com ※あっと→@
参加費  ワークショップ代500円
※作った糸は持ち帰ることができますが、お貸しする道具は持ち帰れません。

◆窓辺を彩る文字の結晶

日にち  5月日(祝火)15時~ だいたい1時間
定 員  10名 (事前申込順) →メール ekoあっとmbm.nifty.com ※あっと→@
対 象  小学校1年生ぐらいから(文字をハサミで切り抜きます)
参加費  1人100円

 

(8)同時開催 ③ 古本市(常設)

単行本や絵本、文庫本など、どれでも5冊100円で販売します。
※活動資金に当てさせていただきます。

 

(9)使用電力

Offgrid 松江の家は、東京電力から独立したオフグリッドハウスです。松江の家は、東京電力から独立したオフグリッドハウスです。NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわが、太陽光パネルによる自立発電システムを設置しました。この家で使用する電力は、すべて自然エネルギーによるものになります。持続可能で次世代にやさしいまちづくりをすすめています。

 

(10)主 催  江戸川子どもおんぶず

〒東京都江戸川区東小松川3-35-13-204小松川市民ファーム内
メール  ekoあっとmbm.nifty.com ※あっと→@
twitter  https://twitter.com/ekombuds
facebook  https://www.facebook.com/ekombuds

 

チ ラ シ

002ehonten_chirashi01

002ehonten_chirashi02

は が き サ イ ズ

004hagaki02 004hagaki01